2020年 新年のごあいさつ

埼玉県歯科医師連盟会長
今坂 俊介

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年10月22日、即位礼正殿の儀が行われ、天皇陛下が即位を宣言されました。歴史に残る一日となり、平成から令和に元号がかわり、初めての新年、皆様方にはお揃いで穏やかな新しい年をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。
 常日頃より連盟会員の皆様方には埼玉県歯科医師連盟の諸活動にご理解、ご尽力を頂いている事に感謝申し上げます。
 只、昨年は台風15号、19号、そして記録的な大雨と私たち埼玉県、そして千葉県、長野県を含めた多くの都県で大きな被害がありました。心からお見舞いと一日でも早い復興を願っています。
 昨年飼馬前会長から会長職を引き継ぎ約半年がたちました。就任早々7月の参議院選挙があり比嘉なつみ候補に対して自民党公認決定からの短い期間での選挙ではありましたが、皆様の温かいご支援にもかかわらず、時点という残念な結果となりました。この結果を真摯に受け止め今後への対応をしていく所存です。
 また10月には消費税10%となり、技工科、材料費と大きな影響が出ていると思います。これに対応すべく、高橋英登日歯連会長も新しいスタートをきり、積極的な行動を進め、平成30年度概算医療費で歯科医療費は2兆9712億円で対前年比560億円の増加、総医療費に対する割合が7パーセントに復活しました。今後も連盟として、政権与党、ロビー活動を通じて更に医療費増加、点数アップ、医療歯科点数是正、金パラ問題等の改善に努力を進めています。
 私共、埼玉県歯科医師連盟も、この人気の間しっかりとしたテーマを掲げ役員共々職務を全うすべく新しくスタートしました。まず連盟会員の立場を思い、各郡市連盟の考え方を重要視し、積極的な活動をしていく所存です。また連盟としては6人の新理事にも入ってもらい、色々な視点から対応してまいります。そして本来の我々連盟活動、選挙への対応です。後2年半後には第26回参議院選挙があります。全国比例では次回は是非とも私たちの組織代表を国政の場に…を目標に全国都道府県の会員の声を評議委員会を通じて、日歯連の思いも合わせて達成していきたいと思います。そして埼玉地方区の選挙に対しては、私たちと同じ歯科医師である関口昌一議員の5期目の選挙です。現在関口議員は自由民主党参議院議員会長をお務めです。力強い先生です。消費税10%引き上げに対して、社会保険診療にかかる消費税は非課税扱いとし、必要な財源を確保し、診療報酬によって十分補填が行われる様取り組んで頂いています。私たち歯科界の発展に必要な先生です。2年半先でなく今からその対応をしていく必要があると思います。
 是非とも皆様方のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。