2022年新年挨拶

埼玉県歯科医師連盟会長
今坂 俊介

 新年明けましておめでとう御座います。
 会員の皆様方におかれましては健やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 一昨年から世界各国で広がった新型コロナ感染症、皆様方には大変なご苦労があったと思います。幸いにも昨年10月頃より感染者数も減少傾向にあり、少しは安定を取り戻しつつあります。これもワクチン接種が浸透した事、国民のマスク着用を含めた三密対応がしっかり出来た事、そして日本の医療体制の頑張りがあった結果だと思います。
 そんな中、私共にとって朗報は、10月21日正式に私達と同じ歯科医師である比嘉奈津美先生が参議院議員に繰り上げ当選された事で、歯科界にとって非常に心強い事であります。又10月31日投開票が行われた第49回衆議院選挙で、大変厳しい情勢でしたが埼玉15選挙区において比例復活を含め自民党公認候補がご地元の先生方のご協力で全員当選された事です。
 そして今年7月には私達にとって大事な我々の組織代表である山田 宏参議院議員の選挙があります。山田議員は国政の場で「歯科口腔医療勉強会」又「国民皆歯科健診実現議連」のリーダーとして我々歯科界の為、最も御尽力いただいている議員です。この先生のリーダーシップで総理に要望書を5年に渡り提出し「経済財政運営と改革の基本方針」所謂「骨太の方針」では年々内容が盛り込まれ、歯科口腔医療の重要性が明記されるようになりました。
 今年2月には全会員を対象として山田 宏議員の考え、思いを聞く講演会を予定しています。先を見つめた我々歯科界の為、又国民皆健診を通じて国民の歯科医療の為、私達の組織代表として是非とも大切な議員であります。
 又今年の参議院選挙、埼玉地方区では私達と同じ埼玉県歯科医師会の会員でもあり、現在参議院議員会長をお務めの関口昌一先生の選挙があります。我々に関わる税制の問題、コロナ対策の持続的給付金に対してもいつも身近な立場でリーダーとして御尽力頂いています。3月には埼玉の議員の方々にお集まり頂き先生の国政報告会、デンタルミーティングを行う予定です。
 山田 宏議員、関口昌一議員の益々のご活躍に向け私共、力の限り応援をしていかなければなりません。
 今年はコロナの収束、そして安心した診療、安心した生活が出来るよう願い、又7月には良い結果が出る事を願っています。